ドキュメンタリー@ワイルドライフ 見逃し配信と全話イッキ見無料動画まとめ

最新の配信をを見逃した...最新話の配信動画を無料で観たい...
こちらの記事では過去作から最新話を無料視聴する方法を紹介します。
最新配信を無料で素早く視聴するなら、最速配信の「U-NEXT」がオススメ

お試し期間中に解約をすれば一切追加料金が掛かることはありません

配信サービス 無料期間 お試し期間中0円
U-NEXTは最速配信 31日間
主要配信サービス

お試し31日間

視聴する

お試し31日間

視聴する

お試し31日間

視聴する

お試し31日間

視聴する

お試し期間中に解約をすれば一切追加料金が掛かることはありません

※現在2020年の情報を参照させて頂いております。 番組配信、配信スケジュールに関しましては、動画配信元に直接お問い合わせの上、ご確認頂きますよう宜しくお願い致します。

新着配信や無料配信を見るときの注意点

無料動画や無料配信などで検索すると色々なサイトが見つかると思います。もしかすると、何も警戒もせずに利用している方もいるかもしれません。実は、その様な無料動画サイトの中には、とても危険な動画サイトが潜んでいるんです。

個人情報の流出の危険性

無料動画サイトの中でも違法アップロードをするサイトはウイルス感染や個人情報が抜き取られる危険性があります。以下のサイトは危険なサイトなので注意しましょう。

違法サイト リスクと被害報告例
Dailymotion

個人情報の漏洩:スキミングやトロイの木馬などのコンピューターウィルスの感染により個人情報が漏洩

詐欺被害:高額なサイト利用料を請求され、応じなければ脅迫行為に出るなどの被害が多数出ている。

スマホが破損:違法サイトにアクセスした後にスマホがクラッシュし破損した。

画質が悪く、全話見れない:アップロードしした動画に依存するため粗悪な動画が多い
Pandora
GOGOアニメ
B9
Nosub

違法アップロードは刑事罰⁉

無料で動画をアップロードする事は著作権などの侵害になり刑事罰の対象となります。 軽い気持ちでアップロードはしない様にしましょう。

無料動画サイトを見て、実際に被害も出ている?!

ツイッターでGOGOアニメDailymotionを使った為に被害にあった方もいるので紹介します。

アナタの個人情報が 狙われています‼

違法アップロードサイトは要注意‼無料動画サイトを閲覧する時は違法性のあるサイトは避け、安心安全に視聴できる動画配信サイトを選ぶのが大切です。いつも使っているから大丈夫と過信せず充分注意してトラブルに巻き込まれないようにしましょう。

安全に最新、見逃し配信を視聴するには?

今すぐ「お試し体験」が出来ます ▼▼今すぐ体験▼▼

配信元 \ 期間内解約金ゼロ /
U-NEXTで今すぐ観る 31日間2,189円~/月 今すぐ配信を観る
huluで今すぐ観る 2週間1,026円~/月 今すぐ配信を観る
d'TVで今すぐ観る 31日間550円~/月 今すぐ配信を観る
FODで今すぐ観る 2週間976円~/月 今すぐ配信を観る
TSUTAYAで今すぐ観る 30日間1,026円~/月 今すぐ配信を観る

「BIG PACIFIC~環太平洋の海~」

地球最大の海・環太平洋で繰り広げられる、知られざる生きものたちの生存競争と繁殖のドラマに迫る。地球最大のシロナガスクジラの豪快な捕食シーン、ウニに化けて小魚を狙うカエルアンコウの驚きのハンティング、数千キロの旅から一斉に帰還するヒメウミガメの大群やメスを巡り大バトルを繰り広げる巨大なザトウクジラ、命がけで浜辺に乗り上げ産卵する魚など、生きものたちが懸命に生きる姿を圧倒的な映像美で描き出す。

ChromeCast対応

「インドネシア 熱帯の島々 陸の王者コモドドラゴン 海をゆく」

インドネシアのコモド諸島。世界最大のトカゲ、コモドドラゴンと島々を囲む海を取材。島周辺の潮の速さは世界でもトップクラス。その激流を目指して魚の大群や巨大な魚が続々登場する。そこで繰り広げられるのはダイナミックな狩り。激流をきっかけに壮大な食物連鎖が起こる。さらに、陸の王者コモドドラゴンも海へ乗り出す。いったい何のために泳ぐのか。コモドドラゴンの意外な素顔に大接近!そして渦巻く激流の海の秘密に迫る。

ChromeCast対応

「南米チリ アタカマ砂漠 天空の湖に水鳥が“島”を築く」

南米チリのアタカマ砂漠。世界有数の乾燥地帯だが、アンデス山脈の雪どけ水のおかげで、標高4000mを超える高地に湖ができる。そこでは、水鳥ツノオオバンがユニークな方法で子育てをする。ツノオオバンは、湖の中に“島”のように巨大な巣を作り、キツネなどの天敵からヒナを守る。だが、立派な巣を横取りしようと他の水鳥が接近。ツノオオバンは迫力の水上ダッシュで撃退する。天空の湖で繰り広げられる命の攻防に迫る。

ChromeCast対応

「南米 エクアドルの雲霧林 謎の新種オリンギートが跳ぶ!」

南米エクアドルの高地に広がる雲霧林。うっそうとした森を、夜、忍者のように跳び回る動物がいる。2013年、新種に認定されたアライグマの仲間「オリンギート」だ。ほ乳類の新種発見は極めてまれで、丸顔に大きな目のかわいさと相まって世界中で大きな話題となった。しかし、生態は全くの謎。研究者とともに世界で初めて密着する。森の奥深くに分け入り、険しい谷を懸命に追跡すると、意外にもたくましい姿が見えてきた。

ChromeCast対応

「南米アマゾン 密林の泉に怪魚が集う」

南米の大河アマゾン。水は茶色く濁っているイメージだが、それを覆す場所を発見。豊富な湧き水が作り出す奇跡のような“泉”だ。色とりどりの美しい熱帯魚が群れ、それを狙って巨大な“怪魚”たちも集まる。長いキバで獲物に襲いかかるもの、大口で一気に獲物を吸い込むもの、果ては強力な電気を発し獲物を感電させるものや「淡水のシーラカンス」とも呼ばれる幻の怪魚まで。アマゾン奥地の清流に集う怪魚たちの暮らしぶりに迫る!

ChromeCast対応

「東南アジア タイ 初密着! 巨大ヤモリ ヘビと闘う」

東南アジア、タイの民家に巨大なヤモリが暮らしている。大きさ30cmにもなる世界最大級のヤモリ、トッケイヤモリだ。家の中の隙間をねぐらにし、侵入してくる虫などを食べて暮らす。人にとってはありがたい存在だ。サソリやムカデ、ネズミといった大物を食べたり、ヘビと格闘することもあるヤモリらしからぬ大胆な生活。今回初めて密着取材したところ、卵を夫婦で守るなどヤモリの定説を覆すかもしれない驚きの生態を記録した。

ChromeCast対応

「奄美 沖縄 奇跡の島々 原始のウサギ・ヤマネコが躍動する」

日本の南の海に1000kmにわたって連なる南西諸島。その中で奄美と沖縄本島やんばる、西表島が2020年に世界自然遺産への登録を目指している。世界的にも珍しい亜熱帯の森。しかもかつては大陸と陸続きで、その後島として孤立したため、古い生きものの子孫や独自の進化を遂げた動植物が数多く見られる。未来へ残すべき貴重な自然と生きものたちの営みを4K撮影の鮮明な映像で紹介する。プレゼンターは俳優の川平慈英さん。

ChromeCast対応

「アフリカ大平原 二つの群れに君臨!オスライオンの試練」

タンザニアのセレンゲティ国立公園で、珍しいオスライオンが目撃されている。2つの群れの王座をかけもちしているのだ。合わせると30頭近いメスと広さ10km四方の縄張り。それを3頭のオスが守る。広大な縄張りのパトロールや乗っ取りを狙う放浪オスとの戦い、一斉に繁殖期を迎えるメスたちとの恋の駆け引きなど、オスたちには試練の連続だ。無事困難を乗り越えられるのか。2つの群れに君臨するオスたちの過酷な日々を追う。

ChromeCast対応

「知られざる屋久島の海 圧巻!巨大イカ コブシメ大集結を追う」

巨木の森に覆われた世界自然遺産の島、鹿児島県の屋久島。あまり知られてはいないが、豊かな自然は海の中にも広がっている。島の周囲の浅瀬には日本有数のサンゴの大群落が見られ、熱帯や亜熱帯の色とりどりの魚が群れ泳ぐ。初夏、そこに巨大なイカ、コブシメが大集結。次の世代を残すため、激しい闘いを繰り広げる。そして夏、コブシメの卵はふ化し、サンゴは一斉に産卵する。知られざる屋久島の海で、輝く命の営みに迫る。

ChromeCast対応

「北米 ソノラ砂漠 発見!タカを用心棒にするハチドリ」

荒涼とした大地が広がる北米ソノラ砂漠。そのまっただ中に緑豊かな森が広がる山がある。ここを飛び交う妖精のような生きものが、手の平に入るほど小さな鳥・ノドグロハチドリ。最近、この鳥の驚きの行動が発見された。なんと、恐ろしいタカを用心棒代わりにして子育てするというのだ。そこには、天敵からヒナを守るための大胆な戦略が秘められていた。ハチドリを中心に、鳥たちが繰り広げる不思議な関係を世界で初めて映像化する。

ChromeCast対応

「中国山地の里山 オオサンショウウオ 清流に君臨する」

広島県北西部の里山を流れる小さな川に巨大な生きものが暮らしている。国の特別天然記念物、オオサンショウウオである。大きなものでは全長1.5mを超える世界最大の両生類だ。その暮らしぶりは多くの謎に包まれてきたが、長期間の観察の結果、里山の環境を巧みに利用して生きる姿が見えてきた。巨体を生かした豪快な狩り、メスを巡る激しい争い…。知られざる“清流の王者”オオサンショウウオに迫る。

ChromeCast対応

「砂漠のオオカミ!大都会のカワウソ!決死のサバイバル術」

今回はスペシャル。極寒の海でほ乳類最速の子育てをするアザラシや、獲物の少ない砂漠で懸命に命をつなぐオオカミ、天敵だらけの熱帯雨林を驚きの技で生き抜く昆虫、さらには大都会に生きるカワウソなど、生き残るために、あの手この手で厳しい環境に適応し、技を磨いている野生動物が登場。さらに、アナウンサーがマレーシアの熱帯雨林やシンガポールの取材地を訪れ、実際にそこに生きる野生動物たちを臨場感たっぷりにリポート。

ChromeCast対応

「スペイン北部 歴史香る町 教会にコウノトリの大群が舞う」

スペイン北部の歴史香る町アルファロ。その中心にそびえる教会に、コウノトリの仲間シュバシコウが大集結する。目的は子育て。教会の屋根や塔には直径2mもの巨大な巣が100ほども並ぶ。世界でも例のない密集度だ。シュバシコウ同士のトラブルが多発し、巣材泥棒や、他の巣のヒナを攻撃するものも現れる。さらにこの年は、例年にない大雨が親子に襲いかかった。子どもたちは無事に巣立てるのか。波乱に満ちた子育てに密着する。

ChromeCast対応

「モンゴル 大平原 珍獣マヌルネコ 狩りの“妖術”を見た」

モンゴルの大平原に暮らすマヌルネコは、全身モフモフの毛にくるまれ、ぽっちゃりで短足だ。これまでその暮らしぶりは謎に包まれてきたが、現地の研究者の全面的な協力を得て、興味深い行動の数々を捉えることに成功。子どもたちの成長も初記録。初めて挑むネズミ狩りや、天敵の巨大ワシとの攻防、親子の別れの瞬間など、世界初となる映像の連続だ。姿だけでなく行動も極めて個性的なマヌルネコ。厳しい大自然を生き抜く姿を追う。

ChromeCast対応

「カナダ北極圏 夏 セイウチ700頭 ホッキョクグマと戦う!」

夏のカナダ北極圏。“北極海の巨人”セイウチは700頭もの大集団になって島に集まり子育てをする。そこに現れるのは“地上最大の肉食獣”ホッキョクグマだ。幼い子どもを狙って襲撃するが、セイウチの親子は、いち早く察知して逃げ続ける。しかし、ついに両者の激しい肉弾戦が起きる。生きるために必死で獲物を襲うホッキョクグマにセイウチは長く鋭い牙で応戦する。巨大生物の命の攻防に、陸上のみならず上空と水中からも迫る。

ChromeCast対応

「アメリカ フロリダ半島 100万匹の謎の魚!“黒い竜”が舞う」

アメリカ・フロリダ沿岸の高級リゾート。毎年9月、この海岸に百万匹の魚の群れが突然現れる。数百メートルもの長さで海岸線をうねるように進む姿はまるで“黒い竜”だ!そこへ襲いかかるサメや巨大肉食魚の集団。ふだんは多くの人でにぎわうビーチは、命をかけた攻防の舞台となる。群れをなす魚の正体は?また、群れはどこから来て、どこへ向かうのか?多くの謎に包まれた現象を徹底追跡。迫力の映像で、世界で初めて解き明かす。

ChromeCast対応

「密着1年 奥多摩の森 東京の大自然に迫る」

東京の奥多摩は、日本有数の野生動物の楽園だ。本州の主な哺乳類に出会うことができ、絶滅が心配されるクマタカも子育てをする。この奇跡のような自然に魅せられた動物カメラマンの平野伸明さんは、1年間の密着撮影に挑戦。春には世界にたった1000羽といわれる希少な鳥に遭遇。夏の森では七色に輝く不思議な生きものを発見。冬の川ではなぜか魚を抱きしめる奇妙なカエルを目撃。知られざる東京の大自然、その1年に迫った。

ChromeCast対応

「カナダ 西海岸の島々 海に生きるオオカミ アザラシを狙う」

カナダ西海岸に広がる無数の群島には、海岸を住みかとする珍しいオオカミが群れで生息する。普通オオカミは群れでヘラジカなどを狩るが、ここではアザラシやラッコなどを襲う。主な移動手段は水泳。獲物を探して島と島の間を泳いで渡るのだ。海の恵みを頼りに独特な生き残り戦術を繰り出しているが、生まれながらにその技術を身につけているわけではない。1頭の子どもの成長ぶりを追うことでそのユニークな暮らしぶりに迫る。

ChromeCast対応

「奈良のシカの“野生”を見た!」

古都奈良。春日大社や東大寺が建ち並ぶ奈良公園の周辺に千頭以上の野生のシカが暮らしている。これほど街なかで密集して暮らすのは世界でも極めてまれ。千年以上も昔から『神の使い』として人々から大切にされ、国の天然記念物にも指定されている。一見穏やかな街暮らしのシカたち。でもその生活に密着してみると意外なほど野性味にあふれていた。春の出産期から秋の繁殖期まで長期密着取材。奈良のシカと人々の知られざる物語だ。

ChromeCast対応

「世界遺産 白神山地 クマが駆け野鳥が集まるブナの巨木」

青森県と秋田県にまたがる白神山地。その9割近くがブナの深い森に覆われ、中心部は日本で初めて世界自然遺産に登録された。そうしたブナの森は、四季折々、たくさんの生き物を育んでいる。ツキノワグマやニホンザルなど哺乳類、アカゲラやアカショウビンなど鳥類、そして「森の宝石」と呼ばれる美しいチョウなどの昆虫…。空から見たブナの森の絶景とともに、ブナの巨木をめぐる生き物たちの命のドラマを1年にわたって紹介する。

ChromeCast対応

「北米 ロッキー山脈 冬の断崖 ビッグホーンが激突する!」

3000m級の山々が連なるロッキー山脈。断崖を軽快に駆けるのがビッグホーンだ。オスは重さ14kgにもなる巨大な渦巻き状の角を持つ。冬が訪れる頃、オスたちは大集結し、角をぶつけ合って最強を決める。勝者だけがメスの群れを独占し、他のオスたちは最強オスに従う定めがあるのだ。過酷な争いの末に体力を消耗し、オオカミやクマに襲われるものもいる。冬の高山でたくましく生きるビッグホーンの知られざる姿を描く。

ChromeCast対応

「四季 知床の海 巨大タコ 命懸けで我が子を守れ」

知床の冷たい海を巨体で生き抜く世界最大のタコ、ミズダコに密着。広げると4mにもなる腕でズワイガニを丸ごと包み込む豪快な狩り。しかし、子どもの成長には4年近くもかかり、その間トドなどの敵から逃れ続けなければならない。繁殖期になると大人のオスたちは体の大きさを競い合い、メスは体の栄養だけを頼りに、10か月間も巣穴で卵を守り続ける。卵を狙う魚や若いタコとの攻防を繰り返す母親。壮絶な生きざまを追う。

ChromeCast対応

「南太平洋ニューカレドニア 飛べない珍鳥カグー」

南太平洋のニューカレドニア。ここは奇妙な生きものたちの宝庫だ。中でも鳥はユニークなものばかり。カレドニアガラスは、自分の体重の4分の1もある巨大なカタツムリを、知恵を駆使して食べる。カッコウにたく卵されたワピピは、驚きの方法で我が子を守る。そして、森を群れで歩き回る飛べない鳥カグー。ほかの鳥にはない不思議な家族関係を築き、たった1羽のヒナを家族みんなで育てる。驚異の進化を遂げた珍鳥の楽園に迫る。

ChromeCast対応

「イギリス田園地帯 激闘!フクロウvsタカ 夜と昼の王者が争う」

イギリス東部の田園地帯。夜、音を頼りにネズミなどの獲物を狩るのがメンフクロウだ。一方、日中に狩りをするのはハヤブサの仲間チョウゲンボウ。両者は生態系の頂点に立つ猛きん類だが、昼と夜ですみ分けることで共存してきた。ところが最近、両者の争う光景が目撃されている。鋭い爪を武器に空中戦を繰り広げ、獲物や巣穴を奪い合うのだ!出会うはずのない両者に何が起きているのか。美しい田園地帯を舞台に攻防の謎をひもとく。

ChromeCast対応

「青森 津軽平野 リンゴの里 フクロウと人が共に生きる」

日本一のリンゴの産地、津軽平野。ここに生きものが集まる不思議なリンゴ園がある。春、フクロウのつがいは農家の手作り巣箱で子育てをする。リンゴの花が咲くとマメコバチが飛び回り、カモシカやアナグマも姿を現す。夏、リンゴ園の防風林では1億匹以上のアカシジミが大乱舞。そして、フクロウのヒナも巣立ちの時を迎える。冬にはリンゴの木の芽を食べにウサギも登場。四季折々、リンゴ園に集う命を、人の営みとともに見つめる。

ChromeCast対応

「南アフリカ 大サバンナ 草原の“裏方” 野生の楽園を守る」

南アフリカのサバンナ。緑豊かな大地にはシマウマやキリンなど草食動物が集い、ライオンやチーターが獲物を襲う。多くの命が躍動する草原で大切な役割を果たすのが“裏方”だ。ハゲワシは数種で集まって、肉食動物が食べ残した肉や骨を見事な役割分担で片づける。フンコロガシで知られるタマオシコガネは驚きの技で草原を瞬く間にきれいにする。サバンナの生態系を支える裏方たちのユニークな行動を追跡、驚きに満ちた世界を描く。

ChromeCast対応

「日本最深 駿河湾 神秘の海底 深海に謎の怪魚を追え!」

深海カメラがとらえた深海魚が次々登場するスペシャル版!日本最深、駿河湾は不思議な深海生物が満ちる海だ。3年前、この湾の最深部で体長1m40cmの「謎の怪魚」が見つかった。しかもこの怪魚は深海の生態系の最上位にいることもわかり、まさに「深海の主」ともいえる魚だったのだ。この怪魚を捕獲し、謎の生態に迫ろうとする漁師親子の挑戦を追うとともに、駿河湾の深海に生息する驚異の生物たちの世界を紹介する。

ChromeCast対応

「アフリカ キリマンジャロ山麓 アフリカゾウ 若きオス 大人への道を歩む」

アフリカ有数のゾウの楽園、キリマンジャロ山麓(さんろく)のサバンナ。千頭以上のゾウが暮らすが、ふだん見かけるのはメスと子どもの群ればかり。オスは単独で広範囲を動くため目撃すら難しい。謎の多いオスを追跡、すると大人になるまでの道のりが見えてきた。10才過ぎで群れを離れ、同じ世代の若オス同士で鍛錬し合う日々。大人になっても戦いに勝ち抜かないと一人前とは認められない。オスゾウの知られざる生きざまに迫る。

ChromeCast対応

「シリーズ DYNASTIES チンパンジー 王座の復活劇を見た」

大自然に暮らす生きものたちの営みを、長期密着取材した5回シリーズ。今回の主役は、チンパンジー。オスの壮絶な権力争いに密着する。西アフリカ、セネガルの森で3年にわたって群れを率いてきたデビッド。しかしある日、群れのオスたちが徒党を組み反乱を起こした。結果、デビッドは大敗しひん死の状態に。水を求め森を移動する群れに、ついて行けず置き去りにされる。デビッドの命は、そして王座に返り咲くことはできるのか。

ChromeCast対応

「アフリカ大平原 赤ちゃんライオン! 百獣の王をめざせ」

東アフリカ、タンザニアのセレンゲティ国立公園。12月、多くの動物が子育ての時期を迎えるが、ライオンの群れに赤ちゃんの姿はない。実はライオンはどこで生まれ、どのように育つのか、詳しく記録されたことがほとんどない。今回、赤ちゃんライオンに密着! 意外な場所で誕生する赤ちゃん。兄弟との遊びを通して生きるすべを身につける姿。狩りの担い手へ一歩一歩成長する様子。“百獣の王”への道を歩む、知られざる姿を追う。

ChromeCast対応

「南太平洋 ニューギニア島 踊る南国の鳥たち 求愛術を競う」

ニューギニア島では、さまざまな極楽鳥のオスたちが奇想天外な求愛術を発達させてきた。オオフウチョウは色鮮やかな飾り羽を身にまとい、激しい踊りを披露してメスにアピール。一方タンビカンザシフウチョウは、なぜか全身黒ずくめでバレリーナのように踊り、体の一部を輝かせる。また壮大なモニュメントを作り、メスの気を引こうとする鳥も。独特の求愛術を発達させてきた鳥たちの進化の謎に、動物写真家・嶋田忠さんが迫る。

ChromeCast対応

「ハワイ島 野鳥の楽園 森を舞うミツスイ 進化の秘密を探る」

太平洋の中央にあるハワイ諸島。その中で一番大きいハワイ島は固有種の宝庫。代表は野鳥ハワイミツスイの仲間だ。1種の祖先から食物ごとに適応して60種近くにまで分化し、くちばしの形も、花の蜜を吸うために細く曲がったり、堅い木の実を食べるために太く大きくなったりとさまざまだ。森の恵みを得るだけでなく、中には森作りに一役買っているものまでいる。独特の生態系と鳥たちの生活に密着して、固有種進化の秘密を探る。

ChromeCast対応

「シリーズ DYNASTIES コウテイペンギン 家族の絆で南極を生き抜く」

大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。今回の主役は、コウテイペンギン。1万羽以上が冬の南極に集結し、世界一過酷といわれる子育てを行う。氷点下60度の極寒の地で卵を産み、ヒナを育てるのだ。卵を抱えたオスは身を寄せ合い、体を温めながら寒さを耐え忍ぶ。無事にヒナが生まれても苦難の連続。氷の谷間に落ちたり、ヒナが迷子になったりとさまざまな試練を乗り越える親子の感動のドラマを追う。

ChromeCast対応

「大西洋フォークランド諸島 激走ペンギン!走りの技を受け継げ」

大西洋に浮かぶフォークランド諸島。キングペンギンやイワトビペンギンなどさまざまな種類が集まる世界有数のペンギン王国だ。ここで驚異の身体能力を誇るのがジェンツーペンギン。弾丸のような泳ぎ、豪快なジャンプ、速さと持久力を備えた走り。全てがペンギン界トップクラス。子育ての時期、親鳥はなぜか逃げ続けヒナたちが必死に追いかける。そこには驚きの秘密が隠されていた。一見スパルタ、でも愛情たっぷりの子育てに迫る。

ChromeCast対応

「シリーズ DYNASTIES ベンガルトラ 子育ての2年を追う」

大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。今回はインドの密林に暮らすメスのトラが主人公。4頭の子どもに恵まれたが子育てはメスだけで行わなければならない。天敵から守るため引っ越しを繰り返し、子どもたちが食べ盛りにまで成長すると懸命に狩りをするが、苦戦の連続。ついに、家畜を狙って人里へ向かってしまう。人間に捕らえられたら命が危ない。さまざまな試練を乗り越える母親トラの2年を追う。

ChromeCast対応

「太平洋 パラオ諸島 熱帯の魚ツノダシ 大集結の謎を追え!」

太平洋の西、400以上の島からなるパラオ諸島。島周辺の海には1500種もの魚が暮らす。そして12月から4月にはその数、数万とも数十万ともいわれる魚たちの大集結が起こる。バラフエダイ、イレズミフエダイ、カンムリブダイなどが集団産卵するのだ。一方で最近、注目されているのがツノダシ。ふだんは単独行動だが、この時期だけ1000匹も集まるという。何のために集まるのか。美しい海で繰り広げられる謎の行動に迫る。

ChromeCast対応

「オランダ 干拓の大地 キツネ疾走! ハイイロガンを狩る」

オランダの首都アムステルダムから北東へ30km。オーストファールテルスプラッセン自然保護区は広大な干拓地だ。草原にはアカシカや野生馬、水鳥など多くの野生動物が暮らしている。中でも数を増やしているのがアカギツネ。春に生まれるハイイロガンのヒナを獲物に大繁栄している。キツネたちの暮らしに1年間にわたって密着。大都市近郊の、人の手によって造られた草原で繰り広げられるたくましい命の営みを見つめる。

ChromeCast対応

「東南アジア タイの熱帯雨林 サルの赤ちゃんが平和を築く」

タイの熱帯雨林。世にも珍しい平和な社会を築くベニガオザルに密着。平和の鍵を握るのが、真っ白な姿の赤ちゃん。赤ちゃんを皆で育てることで生まれる大人同士の信頼関係が、群れに平和をもたらしている。まれに起こる大ゲンカにはなんと赤ちゃんが乱入!ケンカを仲裁してしまう。ところがある日、赤ちゃんが命に関わるほどの重傷に。その時大人たちのとった意外な行動とは?不思議な平和社会を編み出したサルの1年にわたる記録。

ChromeCast対応

「シリーズ DYNASTIES 母vs娘 リカオン 縄張り争いに迫る」

大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。今回はアフリカの平原に暮らす野生のイヌ・リカオンの母親とその娘が主人公。互いに大きな群れを率いるリーダーだが、今や娘の群れの方が優勢。ある日、ついに縄張り争いが起こり、母親の縄張りを娘が乗っ取る。安住の地を追い出され、天敵ひしめく平原で果敢に命をつなぐ母親。一方、縄張り拡大に成功した娘にも思わぬ出来事が。母娘の壮絶なドラマを追った。

ChromeCast対応

「シリーズ DYNASTIES 孤軍奮闘 母ライオン家族を守る闘い」

大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。ケニア・マサイマラ保護区で、メスだけで群れを率いるライオン家族に密着。オスに見放され家族は存続の危機。母親のチャームは残った家族と力をあわせ、試練に立ち向かっていく。狩りで大けがを負う仲間、放浪オスとの駆け引き、赤ちゃんに襲いかかる巨大スイギュウとの攻防。豊富な経験で家族を守り抜く、母ライオン・チャームの2年にわたる奮闘を追う。

ChromeCast対応

「アメリカ 命育む水辺 巨大古代魚ガーを追う」

北米南東部の水辺に潜む巨大魚ガー。恐竜時代から1億年もの間まるでワニのような姿のまま命をつないできた古代魚だ。7種類が知られるが中には全長3mになるものも。どのようにして生き延びてきたのか。鋭い歯を生かした効率的な狩り。細長い体をまっすぐに保って泳ぎ枝のようになる擬態。さらに空気呼吸で酸素を補い、どんな水辺でも生きようとする適応力。命あふれる北米各地の泉や川を巡り、古代魚ガー生き残りの謎に迫る。

ChromeCast対応

「高知 四万十川の森“幻の鳥”ヤイロチョウを追う」

日本を代表する清流のひとつ、高知県の四万十川(しまんとがわ)。その流域の森に“幻の鳥”と呼ばれる珍しい鳥がいる。その名はヤイロチョウ。毎年5月、東南アジアなどから日本に渡ってきて、高知県などの限られた地域で繁殖。日本での生息数は推定でわずか150羽ほどである。3か月にわたってヤイロチョウを大追跡。森の環境を巧みに利用した子育ての様子など、驚きの暮らしぶりを克明に撮影することに成功した。

ChromeCast対応

「南米エクアドル 天空の森を謎のクマが跳ぶ!」

南米に唯一すむクマ・メガネグマ。謎にみちた生態に迫るため、取材班はうっそうとした森の中へ。高さ300mはあろうかという急斜面を探索。姿は見えても、深い森に阻まれ撮影は困難を極める。研究者とともに最新機材を駆使して追跡。すると木から木へ、空を飛ぶように移動する瞬間や、母と子の愛情たっぷりの子育ての様子など、これまで誰も見たことがない姿が明らかに。世界初の映像で、謎だらけだった森の暮らしを解き明かす。

ChromeCast対応

「紀伊半島 清流 銚子川 幻のアユが集いカエルが戦う」

紀伊半島に国内屈指の透明度を誇る清流がある。三重県の銚子川だ。この透明度のおかげで独特の生態系が見られる。春、海からやってきたアユやボウズハゼの稚魚は、体を淡水に慣らし遡(そ)上する。上流の沢ではナガレヒキガエルが、川底に何匹も重なり繁殖争いを繰り広げる。そして秋、懸命に産卵し、一生を終えるアユ。その亡骸(なきがら)は他の生きものの糧となっていく。銚子川の清流をめぐる命の営み。その四季を見つめる。

ChromeCast対応

「タンザニア ンゴロンゴロ ハイエナ 巨大カルデラで大繁栄!」

タンザニアの世界遺産ンゴロンゴロ。直径20kmの巨大なカルデラだ。その底に広がるサバンナでは、ヌーやスイギュウが群れをなし、ゾウやカバ、サイなどの姿も見える。まさに野生動物の楽園だ。ここで一番繁栄している肉食動物がブチハイエナ。集団で狩りをし大型動物も果敢にしとめる。それを率いるのは1頭のメス。群れは、血統により生まれた時から厳しく格付けされ見事な秩序が保たれている。ハイエナの知られざる姿に迫る。

ChromeCast対応

「マレーシア ボルネオ島 オランウータン 一斉結実の森に集う」

知っているようで知らない野生のオランウータンの生態。マレーシアのボルネオ島で、15年以上追跡調査を行っている研究者チームとともに撮影に挑んだ。2019年は、数年に一度しか起こらない、森じゅうの木々が一斉に開花し結実する、極めて珍しい時期。活動が活発になり、めったにみせない集団行動や、子どもの独立、若いオスとメスの恋の駆け引きなど、これまでほとんど撮影されたことのない数々の貴重な姿を捉えた!

ChromeCast対応

「世界遺産 宗像・沖ノ島 巨岩とサンゴの海に命があふれる」

世界遺産、宗像・沖ノ島。立ち入りが厳しく制限された神宿る島の海中を、写真家中村征夫さん親子が初めて4Kで長期撮影した。目を見張る巨岩地帯。海底遺跡を思わせる神秘的な岩場や色鮮やかなサンゴのトンネルなど驚きの光景の連続だ。次々と魚の大群も現れ、神々しい命の世界が広がる。陸上の原生的な照葉樹林で繁殖する10万羽のミズナギドリ、渡り鳥をねらうハヤブサの狩り、厳粛な祭りや祈りの風景などと共に紹介する。

ChromeCast対応

「アフリカ ケニア山 初公開! 森の珍獣コロブス」

アフリカ、ケニア山の熱帯雨林に暮らす白と黒の毛並みを持つサル、アビシニアコロブスに初めて長期密着。すると、天敵の猛きん類やヒヒから仲間を守る群れのリーダーオスの活躍や成長して群れから追い出される若オスの苦労、産まれたばかりの真っ白い赤ちゃんを抱きたがるメスたちの騒動など、今まで知られていなかったユニークな生態の数々が見えてきた。なんと出産に立ち会うメスまでいるという。森の珍獣コロブスに克明に迫る。

ChromeCast対応

「沖縄 西表島 シロアリがヤマネコの森を育む」

イリオモテヤマネコやカンムリワシなど貴重な生きものたちが息づく西表島。この森で生態系の多様さを支えているのがシロアリだ。枯れ木を食べて森の循環を後押しするとともに、驚きの能力で生き抜いている。天敵に襲われると頭の突起から粘液を噴射して戦うタカサゴシロアリ。地下に巨大な巣を作り、キノコを「栽培」するタイワンシロアリ。小さなシロアリが支える壮大な命のつながりを、西表島の亜熱帯の森で見つめる。

ChromeCast対応

「スリランカ 試練の乾季 トクモンキー 群雄割拠の森を生き残れ」

スリランカの古都ポロンナルワ。世界遺産の仏教遺跡のある森で繁栄するのがトクモンキーだ。最も力の強いオスが頂点に立ち、30匹ほどの群れを作る。4年にわたり「チェンジ」と名付けられたオスを追跡。2019年、新たな群れの頂点に立った。しかし、わずか10匹の群れ。厳しい乾季が訪れると、限られた食糧をめぐり、ほかの群れとの縄張り争いが勃発。ついには森を追い出されてしまう。果たして生き残ることはできるのか?

ChromeCast対応

「カナダ バンクーバー島 謎の深海魚ギンザメを追う!」

カナダ西海岸のバンクーバー島の周辺は多様な生きものであふれる、世界有数の豊かな海である。この島の入り江、水深の浅いところに奇妙な姿の深海魚が現れる。ギンザメの仲間だ。普通は水深200~900mの深海に生息するため、その生態は謎に包まれている。バンクーバー島周辺の浅い海でギンザメを追跡。今まで映像で記録されたことがない繁殖行動などの撮影に成功した。謎の深海魚ギンザメの生態に迫る。

ChromeCast対応

「アフリカ ザンベジ川 奇っ怪なクチバシ!ハサミアジサシの謎に迫る」

ゾウやカバなども集結してにぎやかな乾季のザンベジ川。ここに下のクチバシが上より長い不思議な鳥、ハサミアジサシが現れる。このクチバシが役立つのが狩りのとき。クチバシを水につけたまま飛び獲物を探すのだ。今まで撮影されたことのない狩りの瞬間を、ハイスピードカメラで詳細に捉えることに成功。また、かわいいヒナを守るため天敵に立ち向かうときにもこのクチバシを振りかざしていた。世界初の映像でクチバシの謎に迫る。

ChromeCast対応

「北米ファンディ湾 干満差16m! 巨大干潟に渡り鳥大集結」

カナダとアメリカの境、大西洋岸に位置するファンディ湾は潮の満ち干が激しく、干満の差は最大でおよそ16m、世界最大級という。夏、この湾にシギの仲間ヒレアシトウネンの大群がやってくる。その数は200万羽。北極から南米へ渡る途中立ち寄ったもので、潮が引くと現れる広大な干潟で渡りに耐える体を作る。また、湾にはクジラも豊かな恵みを求めて集まる。潮の満ち干が世界最大級のファンディ湾に命のドラマを追う。

ChromeCast対応

「世界遺産 屋久島 伝説の巨大杉を探せ!」

世界遺産・屋久島。島の大半は険しい山岳地帯で、容易に立ち入ることは今もできない。この自然の豊かさを象徴するのが、山間部に分布する樹齢千年以上の巨木「屋久杉」。有名な縄文杉は幹周り16m以上。島にはこれをさらに上回る巨大杉を見た、という人もいるが、正確な記録はなく確かめられない。今回最新技術も駆使して徹底調査。これまでの記録をうち破る超巨大杉を次々と発見しながら、生きものたちを育む巨木の秘密に迫る。

ChromeCast対応

「アフリカ オカバンゴ大湿原 水辺の主カバ 走る!潜る!闘う!」

2000頭以上のカバが暮らしているアフリカ南部オカバンゴ大湿原。「水辺でのんびりと暮らす草食動物」というイメージがあるカバだが、実は「アフリカで最も危険な動物」ともいわれている。百獣の王ライオンや巨体のゾウにも立ち向かい、オス同士は縄張りやメスを巡って巨大な口を開いて、鋭い牙を相手にたたきつける激戦を繰り広げるのだ。地元カメラマンが1年にわたって陸から水中から大追跡し、カバの知られざる素顔を描く。

ChromeCast対応

「ネパールの平原 アジアゾウ 謎の巨大オスを追う!」

ネパール南部の平原地帯に広がるバルディア国立公園は絶滅が危惧されるアジアゾウの貴重な生息地である。一般にアジアゾウは大人のメスとその子どもたちが一緒に暮らし、大人のオスは単独で行動する。しかし、ここにはメスたちの群れに常に寄り添って行動する不思議なオスがいる。謎のオスはいったい何者なのか? ゾウの群れに忍び寄るトラ。ゾウが暮らす森に迫る開発の波。ネパールの平原で謎の巨大オスの意外な素顔に迫る。

ChromeCast対応

「今森光彦とめぐる琵琶湖 巨大水系に命あふれる」

日本最大最古の湖、琵琶湖。ホンモロコやニゴロブナなど60種ほどの固有種が息づく豊かな湖だ。この多様性を支えるのは琵琶湖を中心に大小450本の川がつながる巨大水系だ。その象徴が謎の多き魚・ビワマス。琵琶湖固有のサケ科で湖と共に進化してきた。湖を海のように回遊し、川を遡上(そじょう)して命をつなぐ。琵琶湖水系の自然を見つめてきた写真家の今森光彦さんの案内で、水のつながりの中にある命の息吹を見つめる。

ChromeCast対応

「東欧ルーマニア 神秘の滝 桃源郷にカワガラスが舞う」

ルーマニアのネラゴージュ国立公園。石灰岩から染み出た湧き水が70もの滝を作り、水と森が織りなす絶景が見られるたぐいまれな場所。多くの生きものが水に育まれて暮らすが、ひときわ輝きを放つのがムナジロカワガラス。川底の獲物を捕らえる素もぐり名人で子育てにも大忙し。しかしそこに強烈な嵐や、ヘビやカワウソなどの恐ろしい天敵が次々に襲いかかる。桃源郷のような美しい自然の中で、命の躍動を1年にわたって見つめる。

ChromeCast対応

「オーストラリア 巨岩のロストワールド 未知の生命を発見せよ!」

オーストラリアのメルヴィル山地は、無数の巨岩が積み重なってできた「現代のロストワールド」。その頂に広がるのは、数百万年間外界から隔絶されてきた前人未踏の森だ。今回特別な許可を得て、この森で初の本格的な科学調査を敢行。すると新種とみられる生きものが続々と見つかったのだ。動物たちが独自の進化を遂げてきたオーストラリア。その中でも最も不思議な森で人知れず世代を重ねてきた、未知の生命を探す大冒険!

ChromeCast対応

「イタリア パルマ平野 美しきチーズの里に猛きんが舞う」

イタリア北部のパルマ平野。ここに広がる牧草地は、15種ものタカやフクロウが集まる猛きんの楽園。有名なチーズの産地で、牛の食料になる牧草には農薬を使わないため、猛きんの獲物となる虫やネズミが豊富。農作物に害をなす小動物を捕る猛きんは、農家にとってありがたい存在なのだ。農家の屋根で子育てをするタカや、牧草地でネズミを狩るフクロウの姿を見ることができる。人と猛きんの調和した関係を1年にわたって見つめる。

ChromeCast対応

「中米コスタリカ 熱帯の森 探検昆虫学者が迫る!超絶サバイバル術」

コスタリカは世界屈指の昆虫王国。種数は35万以上といわれ、激しい生存競争は日常茶飯事。そんな昆虫たちの“サバイバル術”を20年にわたり研究するのが西田賢司さん。未知の昆虫や謎の生態に迫る探検昆虫学者だ。サバイバル術は変幻自在。変身ロボットさながら体のパーツを完全収納するものや本物そっくりの花や水滴を作って中に隠れるもの、さらに鎖のような道具を作って敵を撃退するものなど。驚きの昆虫に西田さんと迫る。

ChromeCast対応

「インド洋 セーシェル諸島 アジサシ100万羽 壮絶子育て」

子育ては試練の連続。照りつける赤道付近の厳しい日ざし、夜になると現れる天敵、ヒナ同士の縄張り争い、食べものを横取りしようと襲い来るグンカンドリ。極めつきが空中に飛び出てくらいついてくる巨大なアジの仲間ロウニンアジだ。「アジ」を「刺す」ように捕まえるアジサシ。その関係が、この海では逆転する。数々の苦難を乗り越えてヒナたちは無事に巣立つことができるのか?絶海の孤島で繰り広げられる壮絶子育てに密着する。

ChromeCast対応

「南米ウルグアイ 育メン巨鳥レア 大牧場の子育てに迫る!」

南米ウルグアイ。高い山はなく、見渡すかぎりの大平原が続く。そのほとんどが実は牧場。ここは野生動物にとって貴重なよりどころだ。この大平原の主が、高さ1.5mにもなる飛べない巨鳥・レア。春、オスはメスを巡って激しく戦う。勝ったオスは数羽のメスを従えハーレムを築くと、巣作りから抱卵、ヒナの養育まで一羽だけで担う。しかし、卵やヒナを狙う天敵のキツネ、暴風雨などの試練も。子育てに奮闘する育メン巨鳥に迫る!

ChromeCast対応

「アメリカ 南カリフォルニアの海 “スクイッドラン”10万匹のイカ 謎の大集結!」

アメリカ・南カリフォルニアの海で、数年に一度現れるという不思議な現象がある。普段、海底渓谷に暮らすヤリイカが、浅瀬に大挙して押し寄せる「スクイッドラン」だ。その数、数万匹。今回、6年ぶりに起きた大集結の撮影に成功! さらに巨大な群れに海鳥が突進。アシカやイルカも次々と襲いかかる。また、集まったヤリイカも仲間同士と狂乱の戦いを繰り広げる。生と死の狭間で次の世代に命を繋ぐ、ヤリイカ大集結の謎に迫る。

ChromeCast対応

「ブラジル大西洋岸の森 小さなサル 家族の絆で生き残れ!」

ブラジル大西洋岸の森マタアトランティカは珍獣の宝庫。とりわけサルの仲間は20種以上が暮らし、8割が固有種。絶滅が心配されているドウグロライオンタマリンは、体長25センチほどの小さなサル。双子の赤ちゃんを抱え、四苦八苦する母親を家族全員が一致協力して助ける。また森を生き抜くため、別種のサルや鳥などとの間に種の壁を越えたユニークな関係を築いている。ドウグロライオンタマリンの家族を長期間にわたって追う。

ChromeCast対応

「ニュージーランド オタゴ半島 帰ってきたアシカ!森で命をつなぐ」

ニュージーランドのオタゴ半島。翼を広げると3mにもなる海鳥キタシロアホウドリや、世界で最も数が少ないペンギンの1つキンメペンギンなど、固有種が命をつないでいる。なかでもニュージーランドアシカは特別だ。森で子育てする一風変わった光景が見られる。一度はニュージーランド本島から姿を消したが、今、オタゴ半島では少しずつ数を増やしつつあるアシカ。地元の人々の保護活動も盛んだ。希少な生きものたちの営みに迫る。

ChromeCast対応

「ワイルド東京」

日本とイギリスの撮影チームが描く、東京の知られざる生き物たちの世界。世界最大のメガシティ、東京。ここには外国人はもちろん、私たち日本人ですら驚く自然の姿がある。線路を獣道とし、夜な夜な食べ物を探して歩き回るタヌキ。都心の公園ではオオタカがカラスと激しい戦いを繰り広げる。夏の夜、街路樹でセミたちが羽化し、けたたましい鳴き声を響かせる。またビルの屋上にできたコアジサシのコロニーなど極上の映像で描く。

ChromeCast対応

「オーストラリア ブレマーベイ シロナガスVSシャチ 奇跡の海に巨大生物が集う」

海の王者シャチが地球最大の動物シロナガスクジラを襲う。衝撃的な狩りの瞬間を世界で初めて捉えた。場所はオーストラリア南西部の沖合。最近発見されたばかりの「奇跡の海」と呼ばれる海域だ。夏、直径1kmほどの狭いエリアに、深海の覇者・マッコウクジラや海のギャング・ゴンドウクジラの大群など巨大生物が続々と集まってくる。さらに、深海には、あのダイオウイカの姿も!なぜこの場所で大集結が起きるのか?その謎に迫る。

ChromeCast対応

「アフリカ大草原 サバンナのオオカミ 知恵と絆で生きる」

東アフリカのサバンナにライオンやチーターにも引けを取らない“名ハンター”がいる。俊敏な動きが際立つキンイロオオカミだ。獲物は茂みに隠れて姿が見えないネズミから俊足のノウサギやガゼルまで多様な生きもの。時に身体能力を生かし、時に知恵を駆使して巧みに捕らえる。その子育ても特徴的。発育が遅い子どもは他の兄弟が親離れした後も親元に残し、一人前になるまでしっかり育てる。キンイロオオカミの暮らしぶりに迫る。

ChromeCast対応

「山口 青海島 想定外!クラゲの超世界を探る」

いま大人気のクラゲだが、海の中での暮らしは知られていない。山口県の日本海側、青海島には潮に乗ってたくさんのクラゲがやってくる。密着を始めると、クラゲがクラゲを丸のみにする驚きの食事風景や、驚異の繁殖力を示す決定的瞬間の撮影に大成功。さらに数億年も生きるという常識破りの超長生きクラゲや、目撃者が相次ぐ謎の生物「クラゲライダー」も登場。すべてが想定外、クラゲたちの奥深い驚きの世界が見えてきた!

ChromeCast対応

「世界の大海原 クジラの叡智(えいち)に迫る!」

水中撮影の第一人者、リック・ローゼンタールさん。50年にわたり世界の海で暮らす大物たちの撮影に挑んできた。今回の狙いは海洋生物の中で高度な知能を持つといわれるクジラの仲間。アラスカのサケのふ化場で放流のタイミングを見計らい狩りをするザトウクジラ。メキシコでは海の狩人、シャチがエイを驚きの技でしとめる姿。そして南太平洋ではクジラからクジラへと求愛の歌を伝える様子など、その巨体に秘められた知性を探る。

ChromeCast対応

「北海道 札幌 オシドリのヒナ 街の緑に育つ」

北海道・札幌の街なかで近年、野生のオシドリが子育てするようになった。巣に最適なウロのある大木や、ヒナを育てる場となる池などの水辺が多いのだ。母鳥がかわいらしいヒナをたくさん連れ歩く「行進」は、市民の間でも大人気。大学のキャンパスや公園で密着すると、カラスの攻撃など都会ならではの試練に、母鳥たちが助け合いながら対抗する驚きの「新事実」が見えてきた。春から秋、たくましく育つオシドリのヒナを見つめる。

ChromeCast対応

「鹿児島 奄美大島 コバンザメ謎の大集結に迫る!」

鹿児島県、奄美大島と加計呂麻島(かけろまじま)の間に広がる大島海峡。300種以上ものサンゴが生息し、沖縄を抜いて日本一の多様性を誇っている。ここでは新たな発見が相次いでいる。海底にミステリーサークルを作るフグやサンゴを背負うヤドカリなど新種の生き物。ウミガメやサメなど他の生きものにくっついて外洋で暮らすコバンザメが300匹以上も大集結する謎の行動が目撃されている。奇妙な魚が集う海峡の不思議に迫る。

ChromeCast対応

「カリブ海の真珠キューバ 巨大ワニが闘い 世界最小の鳥が舞う」

カリブ海に浮かぶ島キューバは、独自の進化を遂げた生きものたちの宝庫。夜な夜な洞窟でコウモリを襲う巨大ヘビや世界でわずか500羽しかいないキツツキ。落ち葉の下には全長1センチ足らずの極小カエルが潜む。極めつきは絶滅の危機にひんしたどう猛で攻撃的なキューバワニと全長5センチほどの世界最小の鳥マメハチドリ。進化の秘密を探りながらカリブ海の真珠と称されるキューバの知られざる自然を極上の映像美で描いていく。

ChromeCast対応

「アフリカ オカバンゴ大湿地 リカオン 驚異の狩りの秘密に迫る!」

アフリカ・ボツワナに広がるオカバンゴ大湿地。絶滅危惧種・リカオンの数少ない生息地だ。20匹ほどの群れで暮らし、団結力が特に強い。狩りの成功率は7割ともいわれ、ライオンの3割、チーターの5割を圧倒する。最近、このチームワークの秘密が明らかになった。狩りに出るかどうかをクシャミの多数決で決めているというのだ。リーダーが一方的に決めず、メンバーのやる気をはかるのがリカオン流。ユニークな暮らしに迫る。

ChromeCast対応

「伊豆半島東海岸 フグが押し寄せ ウツボが襲う」

入り組んだ海岸線が続く伊豆半島東部。1千種を超える魚が集まる、日本有数の豊かな海が広がる。その一角、静岡県伊東市の海岸は火山から流れ出た溶岩で覆われ、荒々しい地形が海中まで続く。夏、魚たちは繁殖の季節を迎え、懸命に命をつなぐ。威嚇音を出して卵を敵から守るセダカスズメダイ。口の中で卵を保育するスジオテンジクダイ。海岸に大群で押し寄せ産卵するクサフグ、そこへ襲いかかるウツボ。魚たちの命の攻防に迫る。

ChromeCast対応

「アフリカ オカバンゴ湿地帯 水の魔法が命の躍動を生み出す」

乾いた大地に1年のうち4か月だけ現れる巨大な湿地、オカバンゴ。1000km以上離れた高原で降った雨が、川を氾濫させ生まれる。この奇跡の瞬間を目指し数千頭ものバッファローやゾウが群れをなしてやってくる。集まる草食動物を狙って、ライオンやリカオンが狩りを行う。しかし楽園は長くは続かない。水が大地にしみ込み消えると生きものたちはさまよい、時に命と命が激しくぶつかり合う。水の魔法が生み出す命の躍動を描く。

ChromeCast対応

「英国スコットランド 太古の森 テンとリスの不思議な関係に迫る」

太古の森と呼ばれるカレドニアン・フォレスト。ここはイギリスで絶滅の危機に瀕しているキタリスの貴重な生息場所。そのキタリスを狙うのがマツテン。樹上生活に適応したイタチの仲間で、鋭い爪を使ってアカマツの枝から枝へと自由自在に跳び回り、キタリスをとらえるハンター。ところが最近、意外にもこのマツテンの存在がキタリスを助けているという。いったいどういうことなのか?マツテンとキタリスの不思議な関係を見つめる。

ChromeCast対応

「アフリカ大平原 若ライオン 新たな時代を築け!」

アフリカのセレンゲティに君臨する“百獣の王”ライオン。長期にわたってひとつの群れに密着。すると若いライオンたちの成長する過程が見えてきた。次の世代を担う若いメスは、大人たちの狩りのワザを学び子育てを体験する。一方、若いオスは敵と戦い群れを守る力を培っていく。やがて群れを出て放浪を始めるオスたち。戦いに打ち勝ち、自分の群れを作らなければならない。新しい時代を築く王者へと成長する若ライオンたちに迫る。

ChromeCast対応

「知られざる東京の大自然 密着1年 多摩川トライアングル」

多摩川の中流に動物が密集する場所がある。住宅街に隣接した広大な河川敷に、なぜかキツネ、アナグマ、イノシシなど、街なかにいるはずのない動物たちが出現するのだ。この場所を「多摩川トライアングル」と名付け撮影を続けてきたのが、動物カメラマンの平野伸明さん。1年にわたる密着取材から、台風による増水で激変した環境をも活用し、たくましく暮らす生きものたちの驚きの姿が見えてきた。知られざる東京の大自然に迫る。

ChromeCast対応

「地球大劇場!命のスペクタクルに迫る」

ワイルドライフスペシャル、「地球大劇場」。世界50か国以上を舞台に、多種多様な生きものたちの姿を捉えてきた貴重な映像の中から、スペクタクルな決定的瞬間を厳選する。100万頭のヌーの大移動やワニを襲うジャガー、ホッキョクグマの母子など、生きものたちの「大集結」、生死をかけた「命の攻防」、どこまでも深い「絆」の数々。命をつなごうとする生きものたちのドラマを、珠玉の映像とともにお届けする。

ChromeCast対応

「アフリカ大サバンナ 最新報告!群れを作った5頭のチーター」

アフリカ・ケニアの大平原。ここに常識を覆すチーターが暮らしている。普通、チーターは単独行動をするが、なんと5頭のオスが群れを組んでいるのだ。ワイルドライフはこの群れを3年前から取材。当時は2歳半の若者だったが、今は立派な大人に成長した。見事な連携を見せる狩りの技やメスを射止める驚きの作戦、さらにリーダーの交代劇など、さまざまな変化も現れている。前代未聞のチーター5頭の群れ、その驚きの暮らしを追う。

ChromeCast対応

「海鳥の楽園 北海道 天売島 ウトウが群舞し ケイマフリが躍動する」

日本海に浮かぶ天売島は100万羽が集う海鳥の楽園。ウトウの繁殖地としては世界最大で、数十万羽が夜空を埋め尽くして群舞する光景は圧巻だ。海中を飛ぶように泳いで魚を捕らえ、懸命にヒナを育てるウトウ。さらに今回、愛くるしいケイマフリにも完全密着。個体数が少ないうえ断崖に暮らすためその生態は謎だったが、驚きの子育ての撮影に成功した。人の生活に隣り合う海鳥たちの営みを通じ、豊かな自然にめぐる生命を見つめる。

ChromeCast対応

「北海道 霧の岬にラッコが集う」

今、北海道東部の霧多布岬にラッコが住みつき、大きな話題となっている。毛皮目当ての乱獲で戦前には絶滅状態になっていたが、数年前から複数が定住するようになり、今では子育てする姿が普通に見られるようになっているという。番組では、春に子どもを産んだメスに密着。かいがいしい子育ての様子や、かわいい赤ちゃんが一人前のラッコに成長していく姿をとらえた。なぜラッコは復活したのか?親子の暮らしを追い、その謎に迫る。

ChromeCast対応

「絶滅から救え!日本の野生動物」

日本で絶滅の恐れがある野生動物は1446種。そうした生きものたちを救おうとさまざまなプロジェクトが行われている。70年前、絶滅寸前まで追いつめられた伊豆諸島、鳥島のアホウドリを6200羽以上にまで回復させた取り組み。長崎県の対馬では動物園生まれのツシマヤマネコを野生に戻すための技術開発が始まっている。高山で暮らすライチョウを守るのはこれまでの常識を覆す奇抜な作戦。日本の野生動物保護最前線を追う。

ChromeCast対応

「沖縄やんばる 川に 森に 岩山に サワガニが躍動する」

沖縄本島やんばる。ヤンバルクイナやノグチゲラなど固有の生きものがすむ森には、日本で最多、5種のサワガニが暮らす。渓流で虫やカエルを狩るもの、森でどんぐりを食べるもの、洞窟に潜む幻のサワガニなど、実に多様だ。淡水に依存するサワガニが限られた環境にこれほどいるのは、島の成り立ちと深い関係がある。サワガニ同士の激闘、カエルとの不思議な共存など、驚きの映像を交えながら、小さな命が繰り広げる営みを見つめる。

ChromeCast対応

オススメの無料動画配信サイト

業界最大手のU-NEXT

見逃し動画、最新配信に最適U-NEXT

無料お試し31日間&最新作最速配信で見たい方はU-NEXT

定額
2,189 /月~
31日間無料
U-NEXTで今すぐ観る!

選べる放題プランのTSUTAYA DISCAS

見逃し配信に最適。選べる放題プランのTSUTAYA DISCAS

ネットレンタル&動画配信が使い放題のTSUTAYA DISCAS

定額
1,026 /月~
30日間無料
TSUTAYA DISCASで今すぐ観る!

映画・ドラマ・アニメに特化のd'TV

映画・ドラマ・アニメ特化の低コスト、見逃し動画を探すならd'TV

お試し31日間&映画・ドラマ・アニメに特化したコスパ最高d'TV

定額
550 /月~
31日間無料
d'TVで今すぐ観る!

Twitterの口コミとネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です